犬ブリーダー 子犬販売 (ハニーわん)

犬ブリーダー 子犬販売
メールでのお問合せもどうぞ
wan@1honeywan.com
動物取扱業登録
第121051号・第122054号
お電話でお問合せいただけます
navi-top ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
柴犬 子犬販売 パグ 子犬販売 ドッグフードについて
トイプードル ブリーダー 子犬販売 イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売
sp
子犬を本気で
お探しの方へ
グランジュケネル&旭月庵
子犬情報や交配情報などを
お知らせいたします。
子犬 お探しサービス
honki
sp
お客様お喜び写真集
sp
幸せ笑顔ミニアルバム
sp
sp
健康で可愛い子犬を
お迎えいただけます

犬ブリーダー 子犬販売
【ハニーわん】

(株)グランジュネッス
〒739-0646
広島県大竹市栗谷町大栗林302-1
TEL: 0827-56-0710
FAX : 0827-93-5279

ご見学は必ずご予約を!
営業時間 10時〜21時
土・祝日O.K
ご見学 O.K (要予約)

sp
トイプードルレオン君
トイプードルラブ君
トイプードルオーナーK様
黒パグ ネロ君&クロ君
 
sp
お迎え後6ヶ月間の生命全額保証

犬ブリーダー グランジュケネルより子犬販売

「ハニーわん」では、可能な限り遺伝性疾患を排除した繁殖を行う犬ブリーダー「グランジュケネル」の子犬販売をしております。
子犬には、6ヶ月間の生命全額保証しつけと健康サポート+初回5種ワクチンが付きます。 プロフィール

新着おすすめ子犬情報

(2016年8月27日現在)
ya2トイプードル 出産予定9月下旬(マルコ×ビビ)・10月上旬(アミル×ビビ)
ya2パグ 出産7/2生 黒パグ♂1♀1 黒パグ(CH)×黒パグニコ(ダンディ娘)

sp

パグ 子犬販売

パグ 子犬販売
sp

柴犬 子犬販売

柴犬 子犬販売
sp

イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売

イングリッシュコッカースパニエル 子犬販売
sp

トイプードル ブリーダー 子犬販売

トイプードル ブリーダー 子犬販売
sp
ペットショップとブリーダーの比較詳細はこちら!
sp
お客様お喜び写真集
sp
幸せ笑顔ミニアルバム
sp
sp
子犬は素敵なパートナー
犬の幸せを本気で考えよう!
子犬が適切な環境で成長し、変わらぬ愛情の中で生涯を過ごせるよう、ハニーわんは新しいお迎え先に願いを託します。
sp
お役立ち情報
問題行動解決法
警告!
 悪質業者の手口
あしき!流通経路

 point 販売済みの他の犬種
オーナー様募集はありません
ゴールデンレトリーバー
イタリアングレーハウンド
ミニチュアダックスフント
フレンチブルドッグ
シーズー   ・ペキニーズ
チワワ   ・その他
sp
自社関連サイト
トイプードル ハニー
トイプードル レッド専門ブリーダー
「トイプードル ハニー」
イングリッシュコッカースパニエル.jp
イングリッシュコッカースパニエル.jp
自社関連ブログ
トイプードル ブリーダー
トイプードル ブリーダー
イングリッシュコッカースパニエル
イングリッシュコッカースパニエル
sp
犬ブリーダー 子犬販売
sp
パグ フォーン ひめちゃん
パグ フォーン ミクちゃん
黒パグ 葵ちゃん&フォーン 桜ちゃん
honey
ブリーディングコンセプト

犬の幸せを考え、遺伝性疾患を可能な限り排除したブリーディングをしています。

日本においてはいまだ、「ブリーダー」といわれる繁殖者のモラルや遺伝性疾患に関する意識そのものが、決して高いとは言えないのが現状です。
ヨーロッパやアメリカでは、必ず遺伝性疾患をクリアした親犬で繁殖をする者を「ブリーダー」と呼びます。
ショーに出てタイトルを取るだけの繁殖者や毎月何十頭もの犬を繁殖する繁殖者をブリーダーとは呼びません。
日本では、遺伝性疾患をたくさん持つ犬達がチャンピオン犬になり、疾患を持つ血液を交配と称して垂れ流しています。

犬の遺伝性疾患のあるなしは、DNA検査などきちんと検査しなければ分かりません。
日本では今まで報告がないといったことで、遺伝性疾患のあるなしをうやむやにするブリーダーもいることが、その意識の低さを如実に表していると思います。
また、DNA検査を済ませることなく、遺伝性疾患についてクリアしていると謳う悪質なブリーダーや仲介業者がいることに言葉も出ません。
それは、明らかに詐欺行為にあたります。
疑うことなく信じて子犬を迎え、何年か後に発症して初めてブリーダーの嘘に気付きます。

犬の価値は、サイズや価格、ましてや血統だけではありません。
犬の繁殖を生業(なりわい)にしているのなら、責任を持って繁殖し販売したいと強く思います。
ブリーダーが率先して、一般愛犬家の方をほんとうの意味での動物愛護ができるよう導くことができなければ、いつまでたっても、殺処分される犬は減りません。
犬達にとって、現世が終生安住の地であるためにも、一頭一頭の犬達の気持ちを代弁したいと思っています。

捨て犬達が殺処分されないよう行動する人が存在する反面、利益追求しか考えないブリーダーやペットショップが、ボロボロになるまで子犬を産ませ、利益に繋がらなくなれば「処分」している現実があります。

一個人の私にはほんとうに何もできません。
犬の幸せを本気で考えるなら、繁殖や子犬の販売は止めるべきだと思います。
でも、いつも犬達と一緒にいたいのです。

私にできることは・・・?
幸せに終生を全うできる犬達が少しでも増えるよう、ブリーダーとしてのモラルを守り、犬達のためにできる限りのことをしようと思います。
遺伝的観点から健康な子犬が生まれる繁殖を行い、骨肉がきちんと成長・維持できるレベルのフードをふんだんに摂らせること、よいご縁があって、是非ともこの子を最期まで見てあげたいと言われる方がいらっしゃれば、託したいと思いますが、繁殖が終わった親犬達は終生この場所で、できれば私の側で過ごさせたいと思っています。

そして、繁殖した子犬達が幸せに終生を全うできるよう、お迎えいただいた後もその子の幸せを考え、オーナー様と関わり合っていきたいと思っています。

※ 遺伝性疾患の検査をしない日本のブリーダーは、本来ブリーダーとは呼ばず、パピーミルあるいはバックヤードブリーダーと呼ぶべきですが、ここではあえてブリーダーと表記しています。
色々な向きからお叱りを受けることを重々承知の上、こういったことをストレートに記載することによって、自己の繁殖者としての行動をも戒めていきたいと思っています。
ご理解いただければ幸いです。

 

殺処分の現実私達繁殖者が、犬達のことを真剣に考えて行動すれば、不幸な犬達が少しでも減るのではないかと思います。
もうそろそろ、犬の幸せを本気で考えなければいけないのではないでしょうか。

殺処分の現実 をご覧になってみてください。→

大きくご覧になりたい方は、お願い!ボク達を最期まで飼ってへどうぞ。

 
ページトップへ戻る
 
navi-bottom ハニーわんトップ 特定商取引法表示 プライバシーポリシーとセキュリティ サイトマップ リンク集
(C) 2006 1honeywan.com